2016年5月24日

板宿寄席です

第64回板宿寄席、7月10日(日)午後3時、いつもの立正寺に決まりました。出演は初登場の新幸師、うちの新治師のお弟子さん、同じく初登場の染八師、小染師の息子さん、2回目の阿か枝師、と団六です。

ネタは皆さん、当日に決めますが、私も今ネタ帳を見ています。阿か枝師が今お血脈の稽古にうちに来てますので、やれるかな?ですけど、彼はその日繁昌亭から走って来るので、ひょっとしたら私が先に出るのでどうしようかな?です。

板宿駅から走れば5分、ケンケンで15分、這えば50分ほど、板宿小学校の南です。

その日は元町の恋雅亭とだぶってしまいました。只、うちは4時半頃には終わりますので6時半からの恋雅亭には余裕で間に合います。両方見れば一日中落語ざんまい、全部で10本見ることができます。是非‼第三者の厳しい調査は無視して、電車賃ちょっと安くなります、それを生活費から出してお越しくださいませ。領収証も出します。司法書士の先生も紹介いたします。

ア、9月10日は私、恋雅亭に出ます。この日も是非‼

ところで参議院選挙ですね。先日、難病の方が参議院の委員会に呼ばれてましたですね。この方とか、うちのアニキのような自分の意思表示をしにくい、できない人の選挙権はどうなるのでしょうか?18才から、は大賛成ですが、私の考えを理解して、おおそうです、ワシのライフワークです、と言った議員さん、もうあんた80やで。敬老会演説に行って年下に1票頼みながら倒れなはんなや。

2016年4月18日

経験者

熊本、大分など、大変ですね。やっぱり震度6と7は違うと再確認しました。東日本の時は津波の恐ろしさに言葉を失いましたが、今回は私が目の前で見た光景とあまりにだぶり正常心でおれません。

被災地の皆さんがこれを見ている暇は無いと思いますが心よりお見舞い申し上げます。

恐らく仮設住宅などが整うまで避難生活は続くと思います。我々も1年以上の避難、仮設解消まではさらに数年、その後も高齢化、孤独死、失業、立ち退き、などなど、21年経っても問題はてんこ盛りです。復興復活した神戸を楽しんで頂き、ゆっくり観光してほしいのはもちろんですが、かつてのゴミゴミした美しい街やせせこましい、イカナゴのくぎ煮の香りがプンプンする、消防車などとても通れない愛する路地はもうありません。安全と引き換えに失ったものもたくさんあります。友達の子供、親、じいちゃん、ばあちゃんの命が礎になって今の安全、復興復活があればこそ、我々の今があると思います。

感傷に浸っている場合ではありません。報道によれば避難所など、我々が経験したのと同じ問題が起こっているようです。

参考になるかどうかよく分かりませんが、当時、報道に関わった一人として申し上げます。

まず、避難所にリーダーがおり、物資の管理、配布などしているところ、配布に子供が手伝っているところ、とりあえず、休業状態のお父さんたちが荷物運びなどやってるところ、避難者名簿を作っているところ、教室など、近所どうしのところ、使用済みのダンボールを重ねて畳代わりにしたり、ついたてにしたり、授乳 、着替えスペースを作ったところ、受験期だったので勉強部屋を作ったところ、電話、電気、ガス、水、何も無い崩れた自宅に残っている人、障害者、車椅子、外国人に配慮したところ、などは比較的にスムーズに運営できていたようです。

また、よからぬことを考えるどあほがいたのも事実です。東日本でもそうでしたが、泥棒、デマなどでした。

関西の報道では暗黙の了解で報道しなかったようですが、私だけでもいくつか見聞きしました。どうも半壊状態の家に「家族無事、どこそこに避難、連絡は」などと書くのは泥棒を誘発しているようです。またそれを見て借金とりが押しかけた場合もありました。受験生、子供を何日か預りますと言って、可愛い女の子、と指定してきた、考えられないケースもありました。この電話は私が放送局で受けたものです。さすがに受話器を持つ手が震え、鳥肌が立ちました。もちろん放送はしませんでした。

しばらくたつと救援物資のおにぎり、パン、牛乳パックに飽きてきましたが、地元のパン屋さんなど営業を再開できませんでした。わずかにもらった義援金でパチンコに行ったと非難されましたが、パチンコ屋さんも被災者です。女の人が義援金で化粧品を買い、美容院に行き、笑顔を取り戻したのが美談と扱われ、パチンコ屋さんの笑顔はフシダラと扱われました。

救援物資でありがたいと言うか意外と言うか、はやっぱり化粧品、ホテルなどの備品のシャンプー、化粧水、歯磨きセット、タオルなど。水道が復旧してからの洗濯バサミ、ロープも意外でした。3月3日に曹洞宗ボランティアからもらったイチゴは大人も子供も泣きながら貪り食いました。土地柄、韓国のインスタントラーメン、山口組の紋の入ったジャンバーもありがたかったです?ね、配給に並ぶおじいもおばあも皆が山口組員でした。

道路が復旧してからは民間の炊き出し、有名店のカレー300人前、豚まん500個、ラーメン、サンドイッチ、などなど、これで震災から3ヵ月くらいかな?桜は咲いてたかな?

卒業式では避難場所の講堂、体育館を一時明け渡し、被災者が掃除して人間のトンネルを作って被災地に咲いた花を卒業生に渡しました。そんなこんなで春の選抜高校野球を迎え、やっとちょっともとに戻ったと喜びました。

おかげで地域のつながりは強くなり、顔見知りも増えましたが、ここまで長引くとも思っていませんでした。

熊本、大分、東日本も含め、被災地の皆さん、いつか笑える日はきます。今こそ世界中に見せましょう!ワシらの底力を‼

2016年3月19日

板宿寄席

3月27(日)板宿寄席です。足かけ22年、途中、震災、私の入院による休席もありましたが今回が63回目です。

山陽電車、板宿から北東に歩いて7分、走って3分、匍匐前進で39分、板宿小学校の南の立正寺です。2時30分開場、3時開演です。出演は梅団治師匠、私より少し先輩で岡山出身、小梅さんのお父さん、私とは同門で気の良いおじさん。うさぎ師匠、私より少し後輩で奥様はカナダ系インド人のべっぴんさん。紋四郎師匠、私よりごっつい後輩で今の春蝶さんのお弟子さん。演目は未定です。椅子席もありますので正座のきつい方も大丈夫です。ただ、数に限りがありますので、座蒲団席と譲りあってくださいませ。当日1500円、チラシ、ハガキご持参の方、何人でも300円引きです。お越し、お待ち致しております。

ところで、世界中、物騒ですね。日本海にミサイル?そら何するねん。同じやったら北方領土、竹島、尖閣諸島に撃たんかい。日本固有の領土やからアメリカ撃ち返してくれるし、ロシアも韓国も中国も黙ってへんで。世界中、住むとこ無くなるで。板宿寄席でけへんで。

女の一番大事な仕事は二人以上子供を産むことらしい。中学の校長先生のお言葉だから間違いないでしょう。で、この先生、子供は二人らしい、もうちょっと産んでもらわんと。奥様、今さら妊娠とも、でしょうね、なら、誰か若い女の子32人くらい色んな国々の人と付き合ってそれぞれに3人ずつ子供産んでもらったら国際貢献もできるし、ワシは尊敬します。家族連れで板宿寄席招待するで。

円陣組んで、声出して、勝ったら75000円貰えて、負けたら12000円でええのん?ワシ、ずっと声出してやる。巨人も阪神も監督、去年は現役やんか。開幕前で可哀想やけど誰か、なんぼ勝ったか負けたか聴くアナウンサー、レポーターおらんのかい。板宿寄席、招待するで。

ベッキー、アイツの歌よりワシの落語の方が感動するで、板宿寄席、マスクしておいで、楽屋案内するで。

ショーン 何とか、ついでに東大医学部入れとかなアカンやんか。あんたは板宿寄席、来んでええ。

2016年2月20日

アミーユ

老人殺害で20代の職員逮捕、元々介護の仕事をしてはあかん人なんだろう。老人介護していてイライラして、嫌になったら辞めればいいのであって、介護相手を殺害すると言うのが理解できない。まあ、理解できる人はいないだろうが。

私もイラチで短気で非常識な程わがままで気は強いのだが自己中心で付和雷同で弱い者をくじき強い者に巻かれ、平気で嘘をつき、妻を欺き、子供を騙して平気な人間である。落語をしていて、ヤジが飛べばイライラするし、アンケートに団六面白く無い、と書かれれば探し出して殴ってやろうと思うし、客が酔っぱらって絡んで来れば、帰りの駅のホームから突き落としてやろうと思うし、自分の出来が悪ければもちろん客が悪いのであって、火炎放射気でこいつらみんな焼いてやると思うのだが、まだどれもやったことは無い。当たり前だが。落語家を辞めればいいのだ。

今、うちの母親はそのアミーユに入っている。友達の母親も同じ所に入っている。86と94歳、共に認知症、要介護状態で同じ5階の別々の部屋で暮らしている。誰か放り投げてくれ、いやホンマ笑ってられない。うちの母親の性格は私が全部もらっている。この上、歳を重ね、さらに性格が悪くなり、職員さんに悪態をつくことは亀でも猿でも蟻でも私でも想像できる。

まあ、職員さん達はみなさん優しく、何かあればすぐ連絡してくれるし、うちからも近いので今のところ安心している。

それよりも今、アニキの成年後見人をやっており、幸い、家庭裁判所、法務局、区役所など、近いので何とかなっているが、年に一度の報告、出頭など大変であり、報酬はもらえるのだが交通費の実費は領収証が必要で、せいぜい1万円の報酬とともにアニキの口座から引き出すことになっている。つまり、公的な補助は一切無い。銀行の金庫に通帳、判子など入れているので盗難の心配はなく、他に兄弟もいないのでアニキに何かあっても揉めることはない。ただし、私が先に死ぬと話しはややこしくなる。お金はともかく、仏壇の管理はどうするか?今のままボケ母親にまかせるのか?妻は女二人姉妹なので今、現実に仏壇問題にぶち当たっている。

この上、母親の後見人もやれば我が家は崩壊する。すでに壊れているが。

落語家や介護職員は辞めれば済むが、親子は辞められない。昔のように勘当の制度があれば良いが、私が総理になっても無理だろう。どこかの国に帰化するという方法はあるが、うちの墓には父、祖父母、叔父、叔母 なども入っているので、おいそれとイスラム教にも なれず、なればなったでアメリカのトランプに入国を拒否され、ちょいとハワイにも行けない、テロの標的にはもってこいである。誘拐しても扇子と手拭いしか持ったこともなく、力もなく、いらんことばかりしゃべり、面白くもなんとも無い奴は私でもすぐに殺してしまうだろう。

なら、どうすりゃ良いのだ。分からんから酒飲んで寝ようと思ったが、今、酒もたばこも禁止されている。

で、どうすりゃ良いのだ。

2016年2月15日

昨日は

須磨寺寄席、200人を越えるお客さん、ありがとうございました。第1回の前座としては感激もひとしおです。またたくさんのチョコレート、家に帰ったら娘がまだ帰っていないので、鼻血の出る寸前までいただきました。美味しかったです。いつも板宿寄席とだぶっていたのが今回は違うので梅団治師にお願いしました。他にうさぎ師、紋四郎師、私です。3月27日、立正寺、3時からです。

3月30日は繁昌亭夜、露の五郎兵衛追善一門会です。私は久しぶりの近江屋丁稚です。全席指定なので是非早めにご予約くださいませ、団六で承ります。

今から墓参り、墓の向かいの叔父宅に快気祝いを届けに行きます。

不倫代議士、和装振興議員連盟?で着付け頼んだ?着物くらい自分で着ろ!ワシは見よう見まねで一発で覚えた。生活かかったら出来る。たとう紙がなかったら立ったままたためるし、座布団一枚あれば畳に触れずに本畳み出来る。袴も5分あれば着て脱いで畳んで風呂敷に包め、次の電車に間に合わせる。これ、落語家はあたり前、不倫なんかどうでもいい。国会議員で一人で着物もよう着ん奴が和装振興?はっきり言う。日本人やめてくれ!外へ出したら恥ずかしい。

2016年2月10日

復活

去年12月6日、何とか退院、食事制限などは無いが後遺症がまだ続く。味覚が無い、唾液が出ない、首がひきつる、などなど。

仕事をせんと生活でけんので、明石、北海道、繁昌亭、千葉、動楽亭と渡り歩くが、寄席はともかく90分の講演は咳き込むのを抑えるのに必死になる。まあ、なんとか収まりつつあるのが現状。

2月14日は須磨寺、3月26日は繁昌亭夜席で同志社大学卒業生の落語会、同志社落ちた私は特別ゲスト。27日は久しぶりの板宿寄席、3時から、4月4日は繁昌亭昼席、ずっと落語。4月8日は横浜で90分の講演、まあこの頃には完全復活の予定。

お陰で入院中ネタは聞きまくり、神崎与五郎は繰りまくり、今、せっせとやっている。しばらくやるつもり、是非お越しを。

リクエストも是非、どこでも行きます。

ところで、私は初期でこれです。皆さんも検診は必ず受付ましょう。医者の手先です。後も検査で大変です。待ち時間、交通機関によっては1日仕事になります。